キャリアウーマン

私のモチベーションアップ方法

私が営業職で毎日バリバリ働いていた頃のモチベーションアップの方法です。同じ職場の女性社員は、身だしなみに気をつけている人とそうでない人がいて、やはり身だしなみをきちんと整えている女性社員の方が営業成績は良く、良い雰囲気を持っていて華やかでした。入社当初の新入社員の私はその華やかな女性社員に憧れて、身だしなみには、とても気を配りました。

営業職というのは、人見知りをあまりしない方の私でも毎日、緊張し、資料作りなどの仕事も膨大で、女の職場ならではのお局様の若い社員いじめなども蔓延している職場で心無い嫌味なども言われるようになっていて毎日、仕事終わりは疲弊しきっていました。

お酒飲みすぎ女子帰宅してからはソファーに座り込んでから動けないほどになる日も多くなっていました。お酒を飲んでろくにご飯も食べなくなって痩せていきました。仕事終わりの楽しみとしての趣味もなく、毎晩お酒に浸る日々でしたので肌も荒れていき、仕事に来ていく服や普段着にも興味が無くなっていきました。気が付いた時には入社した時に思った『華やかでない方の社員』になってしまっていたと思います。

そんな毎日疲れたような顔をしている私の営業成績は決して良いと言われるものではなく毎月、見込み客も枯渇しているような社員でした。悪い連鎖は続き、嫌味なお局社員の嫌味のはけ口になり、ストレスもたまる一方でした。

そんな日々を送っている時に、高校の同窓会のお知らせが来て、もちろん出席することにしました。同窓会の日が待ち遠しく思う日々になり楽しみができると仕事へも意欲的に取り組めるようになりました。いよいよ同窓会の日が来て、お洒落な服を着てとても楽しみました。

高校生の当時の私は憧れていた男子などはいなくて(笑)そんなどきどきは無かったのですが、久しぶりにキャピキャピできたような気がしました。

そんな中で、高校生当時にまあまあ仲が良かった方の女の子たちと仕事やプライベートの話になり、『もうちょっと、おしゃれしよう!』という話になり、その中で美容部員になっている女の子に後日、一緒に買い物に行くことになりました。新しい化粧品を買うのではなく、今まで使ったことのなかった基礎化粧品や美顔器を買い、あとは駅前のビルの中にある、お洒落な女性服の専門店で仕事用のスーツやヒール、普段着も買い、ストレス発散の爆買いをしました(笑)

それから友人を家に招き、肌のお手入れ方法や派手でないヘアアレンジをご教授いただき、だんだん自分が生まれ変わっていくようでした。家のインテリアも思い切って変えて、観葉植物を置くようにしたりお酒ばっかり入っていた冷蔵庫に野菜をたっぶり補充してもらい、スムージーの作り方なども教わりました。

化粧 出社する日の朝に早起きをしてスムージーを飲みストレッチをしてしっかり肌の手入れをしてからヘアアレンジをしてお洒落なスーツにお洒落なヒールを履いて仕事に向かいました。玄関を出た瞬間に自分が生まれ変わった気になり、仕事へのモチベーションがかなり上がっていることに気がつきました。

『毎日を丁寧にしよう!』という目標ができました。そうして毎日身だしなみ気を配っていると営業成績も上がり、お局社員の嫌味がかなり増えましたが、自信がつくことで全く気にならなくなり、何も言われなくなるようになりました。

あの同窓会のお知らせは自分を変える1枚の切符で、再会した友達には感謝の気持ちでいっぱいで近況報告会という名の女子会を定期的に開催することでより美意識も高まりました。

今までの憂鬱な会社での日々も新たになり毎日、美意識とモチベーションを高めて仕事をこなすことで、沢山の仕事を任されるようになり、こなせるようになりました。昇給もして役職が付くまでになり、美意識=モチベーションに繋がっていたことに気づき後輩社員には楽しんで仕事をしてもらうために少しづつ伝授するようになりました。